東京競馬場

東京競馬場

所在地情報

住所:東京都府中市日吉町1-1
入場料金:200円
交通:京王線「府中競馬場正門前駅」徒歩2分
南武線「府中本町駅」徒歩5分

コースの特徴

・ゴール前の直線が長く、逃げ馬が逃げ切って勝利することがあまりないので、差し馬が有利と言われている。
・直線はダラダラとした坂道になっているため、差し馬でも瞬発力のみでは勝てない。底力が必要となる。
・コース全体は広く、コーナーも緩やかのため、位置取りなどやコーナリングが重視されることはない。騎手の技術よりも競走馬の実力が重視されると考えて良い。

主な開催レース

・日本ダービー
・オークス
・ジャパンカップ
・天皇賞秋
・安田記念
・ヴィクトリアマイル
・NHKマイルカップ
・フェブラリーステークス

攻略ポイント

・芝1600mは差し馬を重視しよう
枠順によっての有利不利はあまり考える必要がなく、差し馬が十分に力を発揮して勝負できる。

・芝2000mは外枠が不利となる
スタートしてから最初のコーナーまでの距離があまりないので、自然と外枠の競走馬が距離のロスも考え不利と言えるでしょう。
そのため、先行争いが激しくなることが多い。先行馬は厳しい流れになる可能性が高い。
外枠の先行狙いの競走馬は除外して勝負しても良いと言える。
以上を考えると、内枠の差し馬が有利になると言えるでしょう。

・芝2400mは差し馬を狙え
良い位置取りができている競走馬が、内でしっかりと脚をためて直線で走れていることが多い。
実際に内で脚をためて走っている競走馬が好成績を残している。

・ダート1600mはスタートダッシュが重要
芝コースからスタートとなり、流れを作った競走馬が直線でもよく伸びている。
多少のスタート遅れも命取りになる可能性があると言える。
直線は芝同様に長いため、逃げ馬の活躍はあまり見ることができない。

タイトルとURLをコピーしました