前走1番人気で2着の競走馬は重賞レースで狙え!

前走1番人気で2着の競走馬は重賞レースで狙え!

前走の悔しさが勝利を呼んでいる!?

重賞レースで各競走馬の前走データを確認してみましょう!

前走1番人気で2着になった競走馬が、悔しさがあるのか!?

その競走馬が活躍することが多いデータとなっています。

平地重賞での成績ですが、その前走1番人気で2着になった競走馬が勝利している確率が以下です。

勝率:20.6%
連対率:40.4%
3着以内:49.6%

というデータになっています。

騎手はどうなのか!?

変更していたほうが良いのか!?悪いのか!?

これは、どちらでも問題ありません。

変更していたほうが勝率がアップしているデータになっていますので気にしなくても良い。

そして、さらに狙うなら中京競馬場!

その競走馬3着以内に絡む確率が7割を超えています!

穴狙いで勝負したい方は3歳牝馬は穴の匂いが高まります。

様々な条件で狙えますが、主にこの条件を頭に入れておけば重賞レースでの勝率アップにつながるでしょう!

まとめ

今回は重賞レースと言っていますが、オープン戦や2歳馬戦でもここまで高くはありませんが、同様に高い数値を残しているようです。

この条件で狙えば、配当も美味しい!

理由の1つとしては、前走で1番人気だった競走馬に注目が集まりますが、勝てなかったという印象が残ってしまいます。

次走では、そのイメージが残っている人が多少いることにより、人気が集まりにくくなり、オッズが高くなることがあります。

力のある競走馬であるのは間違いなく、気合も入っている可能性があるのに美味しい配当をゲットすることができる可能性があるのです。

今回の条件の競走馬で勝負する場合は、中穴狙いの美味しい馬券術だと思います。

予想内容に関してユーザーからのコメント一覧

タイトルとURLをコピーしました