初心者でも分かりやすい天皇賞秋の過去データ攻略法

初心者でも分かりやすい天皇賞秋の過去データ攻略法
天皇賞秋とは?

府中の直線を舞台に、毎年10月の後半に行われるレースです。

天皇賞秋の攻略法

【ポイント1】
春のレースで活躍している競走馬に注目!

高額配当の狙い目としては、春に実績を残している競走馬だが、秋に不調気味の競走馬。

実力があるのに人気を落としていることがありますので、絶好の狙い目と言えるでしょう。

【ポイント2】
2年連続で馬券に絡んでいる競走馬が多い。

昨年、天皇賞春で馬券に絡んだ競走馬がその年にも出走している場合は狙える競走馬になります。

東京競馬場の2000mでの適性は重要視されると思ってよいでしょう。

【ポイント3】
5歳馬活躍が目立っています。

5歳馬の実力がある競走馬が出走している場合は注目しておきましょう。

【ポイント4】
1番人気の競走馬はほとんど馬券に絡んでいます。

過去のデータを見てもらえればわかると思いますが、1番人気が馬券に絡まない年はほとんどありません。

【ポイント5】
毎日王冠で好成績の競走馬は外せない。

前哨戦とも言われているレースで、東京競馬場の1800mとほぼ同条件になります。

ここで活躍した競走馬が天皇賞秋を出走する競走馬には注目しましょう。

まとめ

今回のポイントをまとめると、私なら以下の競走馬はボックスや軸馬なのにして絡めて勝負します。

高額配当が見込めなくなると思いますが、1番人気の競走馬は必須ですね。

前哨戦と言われる毎日王冠で3着以内に入った競走馬。

残りは5歳馬で気になる競走馬や春に活躍している競走馬なのに直近で不調となっている競走馬がいれば含めて勝負しようかなと。

高額配当狙いはやめたほうがよさそうなレースでもありますね。

タイトルとURLをコピーしました