初心者でも分かりやすいマイルチャンピオンシップの過去データ攻略法

初心者でも分かりやすいマイルチャンピオンシップの過去データ攻略法
マイルチャンピオンシップとは?

11月中旬に京都競馬場で開催されるレースです。

マイルチャンピオンシップの攻略法

【ポイント1】
ディープインパクト産駒が馬券に絡んでいることが多い。

数年連続でこの競走馬が馬券に絡んできます。

血統理論で確認すると外せない条件になっています。

【ポイント2】
荒れることが多く、1番人気の競走馬が2着以内になる確率が低くなっています。

1番人気だからといって安心して軸などで勝負しない方がよいデータになっています。

1番人気の競走馬は入れても3着としておく。

【ポイント3】
牝馬の活躍がほとんどなし。

牡馬が馬券に絡むことがほとんどで、牝馬が勝利するという予想は考えないほうがよいでしょう。

【ポイント4】
軸で勝負できる競走馬は2~4番人気の競走馬

過去に勝利している競走馬は穴馬ではないが1番人気ではない次の競走馬が多い。

【ポイント5】
外国人騎手の活躍が目立つ。

外国人騎手が騎乗している競走馬が馬券に絡む確率が高いので、ボックスなどで勝負する場合は1頭は絡めておきましょう。

まとめ

さらに競走馬の脚質を確認できそうでしたら、差しや追い込み馬が勝利していることが多いので、その部分も確認できるならチェックしておきましょう。

1番人気の競走馬が活躍できていないというのがおもしろいですね。

ですが、実際その時になったら1番人気の競走馬が気になってしまいますね。

思い切って勝負するのか、やっぱり押さえておきのかが、大きなポイントになりますね。

どこの情報を確認しても好配当を狙って勝負できるレースだと言っています。

大荒れするってことはないですが、少し荒れる可能性があると思っておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました